ラチェスカホットクレンジングジェル(プレミアム)本当の口コミ

ラチェスカホットジェルクレンジングてどうなの?

コーセーのソフティモラインから発売されている【LACHESCA(ラチェスカ】のクレンジング・洗顔料シリーズ。

 

一般のドラッグストアでも売っているプチプラコスメですが、ブランドコンセプトとしては

 

メイクや汚れ、毛穴の悩みから肌を“自由”にしてあげたい。
そんな願いから「ラチェスカ」のシリーズは生まれました。
悩みから解放され、美しく輝く肌へ。

 

ということでクレンジングだけではなく毛穴の悩みにも向き合っている製品です。

 

ラチェスカのクレンジングにはいくつかの種類があるのですが、ホットクレンジングジェルも登場したので試してみました。

 

マナラやメディプラスなどのいわゆる通販化粧品と比べて、プチプラコスメであるラチェスカのホットクレンジングの実力はどうなのでしょうか!?

 

 

 

 

ラチェスカプレミアムホットジェルクレンジングを試してみました

 

ラチェスカホットジェルクレンジングレビュー

 

コーセーソフティモのラチェスカのホットクレンジングには「ホットジェルクレンジング」と「プレミアムホットクレンジング」という2種類があるのですが今回はプレミアムホットジェルクレンジングの方を使用しました。
プレミアムという名前の通り、一般的な売価で約300円程こちらの方が高くなっています。
※ラチェスカホットジェルクレンジングは900円前後、プレミアムホットジェルクレンジングは1,250円くらいで売られていることが多いです。

 

マナラなどの通販化粧品に比べるとかなり安い価格帯です。スキンビルとだいたい同価格です。
ただ市販の一般的なクレンジングジェルと比べると少し高いかな?というくらいでしょうか。

 

容量は200g。1日1回の使用で2か月くらいは使えると思います。

 

ラチェスカホットジェルクレンジングレビュー

 

 

ラチェスカホットクレンジングのテクスチャーはこんな感じでこてっとしたジェルではなく若干柔らかめです。
プレミアムの方は「ハニーレモンジンジャーの香り」ということで生姜(ジンジャー)の香りがしっかりします。
これだけでも温かく感じてしまうかも。

 

それでは実際にメイク落としをしてみましょう。

 

メイク落としクレンジング実証実験レビュー

ラチェスカホットジェルクレンジングレビュー

 

ラチェスカプレミアムホットジェルです。

 

ラチェスカホットジェルクレンジングレビュー

 

顔ではなく腕を使ってメイクがどのくらい落ちるかを実験してみました。

 

腕に普通の口紅、アイライナー、そして落ちないと評判のウォータープルーフのアイライナーで3本の線を書きました。こちらを落としていきます。

 

ラチェスカプレミアムホットジェルはさらっとしています。
香りはしっかりとジンジャーです。

 

 

ラチェスカホットジェルクレンジングレビュー

 

まずは軽くこすってみたのですが・・・残念ながら口紅以外は全く落ちていきません。

 

ここまで30秒くらい。
あまり力は入れていませんが40往復くらいはこすっています。

 

この段階ではアイライナーはどちらも全然落ちてきません。

 

ラチェスカホットジェルクレンジングレビュー

 

その後はさらに少し力を入れてゴシゴシするくらいにこすってみました。
ここまで約2分。

 

それでもアイライナーはかなりしっかり残っています。
少しだけ薄くなったかな?という程度です。

 

 

ラチェスカホットジェルクレンジングレビュー

 

今度は一部ではなく全体になじませてさらにこすってみましたが・・・
う・・・ん落ちない・・・

 

口紅は落ちていますがアイライナーは全然ダメです。

 

最期は指の腹でこすっていても全く落ちてこないので最後は少し爪をたててこすってしまいました。

 

 

ラチェスカホットジェルクレンジングレビュー

 

最後に洗い流すとメイクはなんとか落ちていますが(・・・まだ少し黒い気もしますが・・)、爪でこすった部分が赤くなってしまいました。
これは顔では絶対にダメですね。
刺激を与えずに洗うことがクレンジングではとても大切ですから・・・。

 

というように洗浄力としては残念ながら他のホットクレンジングと比べるとかなり弱いです。

 

実際に顔のメイクで試すと、ファンデーション、口紅、チーク、アイシャドウなどは落ちます
ここまでなら問題はないのですが、アイライナー、マスカラはすっきりとは落ちません。
このラチェスカホットジェルクレンジングだけのメイク落としでは残ってしまいます。

 

ポイントメイクしっかり派ではないなら問題はないと思うのですが・・・アイライナーを引く人にはちょっとおすすめできません

 

ラチェスカホットジェルクレンジングレビュー

ちなみにこれはラチェスカホットジェルクレンジングでメイク落としをした後に残った目元の汚れを綿棒でふき取ったもの。
このくらいは残ってしまうと思っていてもらった方がいいと思います。

 

温感作用はかなりあります。
ジンジャーの香りも相乗効果になってるためか肌につけるとかなりしっかりと温かくなるのを実感できると思います。

 

洗顔後の潤いについては可もなく不可もなく・・・といったところか・・・他のホットクレンジングのしっとり感に慣れてしまったので、正直少し物足りないなあと思いました。
それほどしっとりはしませんでした。

 

私以外ではどうかな?と思い、2歳年上の姉にも試してもらったのですが、姉からは「う・・・ん少しヒリヒリする気が・・・」という感想が
元々肌荒れがあったのかもしれませんが他のクレンジングでは出なかったマイナスの評価をもらってしまいました。

 

 

ラチェスカホットジェルクレンジングの洗浄力はこんな感じでした。
残念ながら洗浄力としては他の通販化粧品のホットクレンジングにかなり差をつけられた感じです。
ただネットではなくどこでも購入できる点を考えるとメリットもあります。
ではさらにくわしくラチェスカホットジェルクレンジングについて解説していきましょう。

 

 

※こちらでは購入はできません(購入はAmazon等で)

 

 

ラチェスカホットジェルクレンジングはこんなクレンジング

メイク落としの洗浄力の実験ではかなり残念な結果になってしまったラチェスカホットジェルクレンジング。

 

でもどこでも購入できるなどのメリットはいろいろあるので、はじめてのホットクレンジングとしてこのラチェスカホットジェルクレンジングを買う方も多いのではないかと思います。

 

ここではラチェスカホットジェルクレンジングとその他のラチェスカシリーズについても紹介していきます。

 

ドラッグストアの人気商品ラチェスカクレンジングシリーズ

 

ラチェスカホットジェルクレンジング

 

ラチェスカの洗顔料・クレンジングには多くのラインナップがあり、クレンジングを販売している店舗ならほとんどその専用コーナーを設けているほとメジャーなブランドです。
販売元はコーセー。

 

コーセーは日本を代表する化粧品ブランドですのでこのラチェスカ以外にも雪肌精や肌極、米肌などいろいろなラインナップを揃えています。
その中でいわゆるカウンセリング化粧品ではないプチプラのクレンジングシリーズがソフティモ。
そしてそのソフティモの中の毛穴の対策洗顔コスメがラチェスカという位置関係です。

 

コーセー>ソフティモ>ラチェスカ

 

そしてこのラチェスカの中にもいくつかの種類があります。

 

ラチェスカ

公式サイトより

 

ラチェスカホットジェルクレンジング

ラチェスカ

今回レビューで使ったのはラチェスカプレミアムホットジェルクレンジングです。
ラチェスカのホットクレンジングは2種類。
どちらも美容液成分が90%で肌に優しいクレンジング。
温感作用もかなりしっかりしていて、肌につけるとすぐにじわっと温かくなります。

 

私の感覚としてはマナラくらい温かくなると感じました。

 

プレミアムとノーマルの違いはいくつかありますが、一番の特徴はプレミアムには「くずれてとろける美容カプセル」というものが新配合されています。
これは肌の上でとろけて壊れるカプセルなのですが、よい香りとともにスクラブ材の代わりとなり、くすみや角質、そしてより毛穴の汚れを取り除きます。
ここが大きな違いで価格でも300円程の差がついています。

 

美容成分としては
プレミアムは
保湿効果のあるライチハチミツ、オレンジオイル・ホホバオイル、角質を柔らかくするリンゴ酸・クエン酸などが入っています。
香りはハニーレモンジンジャーの香りです。

 

ノーマルは
保湿効果が期待できるアーティチョークやペパーミントのエキス、そしてプレミアムと同様に角質を柔らかくするといわれるリンゴ酸、クエン酸を配合。
こちらはグレープフルーツのさわやかな香りです。

 

どちらもダブルクレンジングは不要で、マスカット大1個分くらいを手に取り、手のひらで伸ばしてから顔につけてしっかりマッサージしていきます。
(※参考→ホットクレンジングの使い方のコツ|効果を引き出すクレンジングの方法

 

ただし、実験レビューでも紹介したようにあまりしっかりしたメイクは落ちにくいです・・・。

 

こちらは大丈夫だとは思うのですがまつエクOKの表示はありませんのでまつエクをつけている方は念のため注意が必要です。

 

 

ラチェスカオイルクレンジング

ラチェスカオイルクレンジング

ラチェスカには他にもいろいろなクレンジングがあるのでそちらも紹介していきましょう。

 

まず洗浄力が高いのはこのラチェスカオイルクレンジング。
こちらは200mlで800円前後です。
トロリとした密着オイルでしっかりメイクを落とします。

 

オイルですが、マツエクOKです。、
ウォータープルーフマスカラもすっきりのラチェスカの中では一番洗浄力が高いクレンジングです。
ただし肌への負担も大きいです。

 

ラチェスカミルククレンジング

ラチェスカクレンジングミルク

肌に優しいクレンジングミルクとして出ているのがこのラチェスカクレンジングミルク。
クレンジングミルクのわりには洗浄力も強めです。
(ラチェスカのホットジェルクレンジングよりも落ちるかも?)
マツエクOK、ぬれた手OK,ダブル洗顔不要です。
美容液成分もたっぷり入っています。
こちらは200mlで950円前後の価格です。

 

ラチェスカするりんジェルクレンジング

ラチェスカジェルクレンジング

透明ではなく乳白色のやわらかいジェルです。
170gで800円くらいです。
ラチェスカのホットクレンジングよりも容量は少なくなっています。
洗浄力は少々高め。
保湿成分を67%配合。とろけるようなジェルがしっかりベースメイクもふわっと浮かせます。

 

美容成分重視ではなく洗浄力重視のジェルクレンジングです。

 

ラチェスカ水クレンジング

ラチェスカ水クレンジング

ローションタイプのクレンジングでふき取るタイプです。
コットンにとってふき取るだけでダブル洗顔もいらないので、メイク落としが面倒な時にも活躍します。
弱酸性でオイルフリーです。
洗浄力はあまりありません。
ポイントメイクはほぼ落ちません。
大容量で360mlで700円くらいです。

 

ラチェスカクレンジングシート

ラチェスカクレンジングシート

シートタイプのクレンジングです。
大判なので1枚ですっきりふき取れます。
洗浄力はシートタイプのわりには強めです。オイルフリーなのでダブル洗顔は不要。
このシートでふき取るだけです。
このシートにはクリア、モイスト、オイルインの3つのタイプがあります。
マツエクはオイルインでは使えません。

 

 

 

以上がラチェスカのクレンジングのラインナップです。
他にアイメイクアップリムーバーと、クレンジングではありませんが洗顔料があります。

 

これだけいろいろなタイプのクレンジングが揃っているブランドはあまりないので、多くの人がかなり使っている人気ブランドになっています。
価格も安く、ほとんどのドラッグストアやスーパーなどでも置いてあるので購入もしやすいのでしょう。

 

特に10代20代前半には人気のあるブランドです。

ラチェスカホットジェルクレンジング購入ガイド

 

ラチェスカホットジェルクレンジング(プレミアム)
ラチェスカホットジェルクレンジング

 

プチプラクレンジングのラチェスカのホットクレンジング

 

コーセーソフティモのラチェスカから登場のホットクレンジング。
温感作用はしっかり感じます。洗浄力は弱いのでポイントメイクはあまり落ちません。
プレミアムタイプはスクラブができる美容カプセル入り。

 

 

洗浄力 ポイントメイクは落ちない
温感作用 かなりと温かい
W洗顔 ダブル洗顔不要
まつエク まつエクはNG
美容成分 ライチハチミツ、オレンジオイル・ホホバオイル、角質を柔らかくするリンゴ酸・クエン酸など。90%以上が美容液成分。
価格

Amazonやドラッグストアなどで1,250円前後。
(ノーマルタイプは900円前後)

容量等 200g 約2か月分

 

 

※こちらでは購入はできません(購入はAmazon等で)

 

 

どこでも買えるのは便利だけど・・・

管理人より

マツモトキヨシなどの一般的なドラッグストアでよく見かける「ラチェスカ」のクレンジングシリーズ。
いろいろなタイプがあるのは知っていましたが、店頭でホットクレンジングを見つけた時は「おお、とうとう!」と思いました。

 

市販の化粧品は通販化粧品とは違ってその場で購入できるのはやはり魅力です。
このラチェスカホットジェルクレンジングがいい商品ならわざわざネットで購入することもなくかなり便利なはず!
そして価格もかなり安い!!

 

と期待はしていたのですが残念ながら洗浄力はイマイチ・・・。
これはちょっとなあ・・と思ってしまいました。

 

ナチュラルメイクならいいとは思うのですが、やはりアイラインは普段から引きたいので私には不向きでした。

 

価格としてはスキンビルと同じくらいなのですが、洗浄力はスキンビルの方が高いです。
洗顔後のしっとり感もスキンビルの方が断然上です。

 

マナラやメディプラスクレンジングゲルはコスト的にきついなあという方にはどうせならスキンビルをおすすめしたいです。

 

手軽に購入できるのは本当に魅力なんですけどね。

 

(Hey Sey Jumpの山田君たちがCMなどもしているのでもしかしたら広告料がかなりかかっているのでは・・・なんて少し思ってしまいました・・)

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top